忍者ブログ
[75] [74] [73] [72] [71] [70] [69] [68] [67] [66] [65]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

美和町の土地改良区内の固定資産税が現況に沿っていないとして、町内の会社経営者が町を相手取り、固定資産税の課税処分の無効確認を求める訴訟を20日、名古屋地裁に起こした。
 訴状によると、町では54年以降、蜂須賀、篠田両地区に土地改良区が設けられたが、いまだに換地が完了していないため、住民は農地を住宅や工場に「転用」するなど農地と宅地が混在。道路を挟んだ二つの飲食店で、一方は農地で1平方メートル当たりの固定資産評価額が1円なのに対し、もう一方は宅地で同1500円と不自然な地点もあるという。
 原告側は町が現況調査をしないため、固定資産の課税が不公平になっていると主張している。町は「訴状を見ていないのでコメントを差し控える」としている。
6月21日毎日新聞

物件売買に関わるお金

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
プロフィール
HN:
田所さん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索