忍者ブログ
[1] [2] [3] [4]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

独立行政法人住宅金融支援機構は27日、民間金融機関と提携した最長35年の固定金利住宅ローン「フラット35」に、返済期間が20年以内なら金利を低くする新制度を10月1日の融資実行分から導入すると正式発表した。返済期間15~20年と同21~35年の2タイプの金利設定とし、ローン利用者の利便性を高める。
 機構は、新制度によって民間金融機関に示す「提示金利」が、従来型よりも年0.2%程度低くなると予想している。既に35年の返済期間で融資を申し込んでいる人でも、資金の受け取りが10月1日以降になる場合は、返済期間を20年以内に変更できる。
6月27日 時事通信

おすすめブログ
オミヨメ日記
キャシーとキャッシング
PR
日銀京都支店がこのほど実施した調査「管内における家計所得の変化と個人消費への影響」の報告書によると、京滋の雇用者所得や個人消費は、好調な企業業績が後押しし、力強さに欠けるものの徐々に回復に向かっていることが分かった。
 京都府、滋賀県の毎月勤労統計によると京滋の企業業績は改善し、雇用者所得は緩やかな増加傾向。府と県の経済計算統計で京滋の家計の財産所得は、2004年度に配当所得の大幅な増加を主因に13年ぶりに前年比増加に転換。株価上昇による配当所得の増加も加わり、一部で家計の所得が改善しているとみる。
6月27日 京都新聞

モビット 申し込み
 阪急電鉄が2002年に中堅消費者金融の大新クレジットビューローを買収、鉄道会社が消費者金融子会社を持つということで注目を浴びた。阪急電鉄グループとしての信用力・安心感や駅・駅ビルといった立地条件の良さを武器に、現在は「スタッフィ」(STAFI、「STATION FINANCE」の略)ブランドで、関西および関東地方などに店舗を展開している。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

スタッフィ

 京都府警生活経済課と下鴨署は21日、本人確認法違反(預金口座不正譲渡)の疑いで、城陽市の会社員の男(43)を書類送検した。
 調べでは、男は2005年6月ごろ、無登録で貸金業を営んでいた桜井秀史被告(35)=貸金業法違反などの罪で起訴=がヤミ金融業で使うことを知りながら、京都市下京区で、自己名義の普通預金通帳1冊とキャッシュカード1枚を譲渡した疑い。
 府警によると、桜井被告は今年5月までの間、男の名義の銀行口座に約40人から貸し金元本や利息など約2850万円を振り込ませていたという。男は桜井被告の友人で「使ってない口座だったので貸した」と供述している、という。
6月22日京都新聞

金融の項目一覧
美和町の土地改良区内の固定資産税が現況に沿っていないとして、町内の会社経営者が町を相手取り、固定資産税の課税処分の無効確認を求める訴訟を20日、名古屋地裁に起こした。
 訴状によると、町では54年以降、蜂須賀、篠田両地区に土地改良区が設けられたが、いまだに換地が完了していないため、住民は農地を住宅や工場に「転用」するなど農地と宅地が混在。道路を挟んだ二つの飲食店で、一方は農地で1平方メートル当たりの固定資産評価額が1円なのに対し、もう一方は宅地で同1500円と不自然な地点もあるという。
 原告側は町が現況調査をしないため、固定資産の課税が不公平になっていると主張している。町は「訴状を見ていないのでコメントを差し控える」としている。
6月21日毎日新聞

物件売買に関わるお金



忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
プロフィール
HN:
田所さん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索