忍者ブログ
[70] [69] [68] [67] [66] [65] [64] [63] [62] [61] [60]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 水晶体(すいしょうたい)は、人間の目の中にある組織。 カメラでいう凸レンズの役割を果たす。

 厚さは約4mm前後で、直径は約9mm。無色透明で、凸レンズの形状。 眼球における屈折力の1/4から1/3を担っている。 毛様体と呼ばれる筋肉がつながり、チン小帯で支えられる。 近くを見るときは毛様筋が収縮し、チン小帯が弛緩することで厚くなる。 遠くを見るときは逆に毛様筋が弛緩し、チン小帯が引っ張られることで薄くなる。 このようにして遠近にピントを合わせる。

 長時間近くを見続けるなどすると緊張により一時的に元に戻らなくなることがある。(「遠くを見ようとするとかすむ」感覚。) この状態を「仮性近視」と呼び、常態化すると近視となると言われているが俗説である。

 水晶体は加齢とともに硬くなるため、焦点を調整することが困難となる。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

手術後の飲酒・喫煙

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
プロフィール
HN:
田所さん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索