忍者ブログ
[1] [2] [3] [4]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

武富士の規約

第1章一般条項

第1条(会員)
会員とは、本規約を承認のうえ、株式会社武富士(以下「当社」という)に所定の申込方法により当社発行のカードの入会申込をされ、当社が審査のうえ入会を認め、かつ当社所定の「カード契約証書兼告知書」(以下「契約証書」という)を当社に差し入れた方をいいます。
第2条(カードの貸与・有効期限等)
1.当社が入会を認め交付するカードは、本章第5条に定めるカードの機能別に「Takefuji Yen Card」、「ハウスカード」、及び「MasterCard提携クレジットカード」(「TAKE BIG SEVEN MasterCard」及びその他提携マスターカード)の3種類とします(以下総称して「カード」という)。
2.当社は、会員1名につき1枚のカードを発行し貸与します。カードの所有権は当社に属するものとします。カードを郵送等で交付する場合は、一時的に、既に当社より貸与されている他のカード(以下「旧カード」という)と合わせ、複数枚のカードを貸与することがあります。
3.当社より既に貸与された旧カードをお持ちの会員は、当社に旧カードを返却するか、会員の責において旧カードを切断するなど使用不能の状態にして処分するものとします。

つづく→武富士


<PR>
クレジットカード万歳
PR
ディックの詳細情報

キャッシングローンのディックでは、最短60秒で審査が完了、即日キャッシングOK!更に初めての方は30日間無利息または10日間無利息キャッシング!とお得。通常のコースだと限度額は50万円ですが、コースによっては最大で2400万円までの大口融資が可能です。また、ローンの種類も豊富で、スーパー300、無担保ローン50、目的別ローン50、ホームバリュー400、不動産担保ローン2400と、複数のタイプがあります。なかでも、自動車購入、結婚費用、出産費用、教育費用等、目的が明確な場合にお勧めなのが、金利が有利になる目的別ローンです。ご自分に合ったコースを選択して、計画的にご利用下さい。
貸付条件等
ご融資金額     50万円     貸付利率
(実質年率)     12.88~29.20%
審査時間     最短60秒     手数料     なし
申し込み資格     年齢満20歳~69歳の定期収入のある方(アルバイト・パートOK)
必要書類     健康保険証・運転免許証等の写し
※希望額が50万円を超える場合は「収入を証明するもの(写し)」
返済について
担保・保証人     -
返済方式     元利定額リボルビング方式
遅延損害金(年率)     13.88~29.20%
返済回数・期間     最長69回
LIFE CARD からキャッシング専用カード ライフプレイカード  キャッシング専用なのでライフカードに比べて審査も甘く、即日融資も可能な「ライフプレイカード」。実質年率18.00%~29.20%。返済はユーザーのニーズの合わせて選べる月々4,000円~。 全国13万台以上のATM・CDが使えて、便利!お申込は24時間OK!

ライフカード
クレジットカードには、初年度年会費が無料のものや、年会費が永年 無料のものがあります。
だけど年会費無料や年会費永久無料って大丈夫??と不安に思われている方もいらっしゃると思います。
中には、嬉しいことに年会費が無料とは思えないようなお得なサービスを提供してくれるカード会社もあります。当サイトでは初めての方でも安心してクレジットカード選び、お申し込みができるよう、クレジットカード会社を企業別タイプに分類し、 クレジットカードに関する基礎知識を解説しています。

年会費無料のクレジットカード
金利の計算方法金利の計算方法って知っています?
お金のことって大切だけど、実際どんなことになっているのか難しそうでとっつきづらい。。。 なんて方少なく無いのでは??
確かに金利の計算と一口に言っても、いろんな要素が絡んできますから・・・。
ですが、知っていないと損をする!騙される!ここでは基本的なことを、わかりやすく解説しますので、ぜひ役立ててください。 金利計算の前に金利を明記してあるところに「年率」や「年利」などと書いてあるのを見たことがありませんか?
金利を計算する場合、日歩、月利、年利などのような期間に対する単位で割合を出すことができます。各算出方法で計算すると、同じ金利でも数字がだいぶ違ってきます。
金利の単位 日歩(ひぶ) 月利(げつり) 年利(ねんり)
1日の利息 1ヶ月の利息の割合 1年間の利息の割合
年利29.2%の場合 0.08% 2.43% 29.2%
この数字は、単純に、年利÷12=月利 年利÷365=日歩という計算方法になります。
日本では、年利計算での開示が定められていますが、ごくまれに金利を安く見せようと、月利と年利両方を表記し、月利を目立つようにし、消費者に勘違いをさせるような広告もあります。数字が小さいことで金利2.43%くらいならたいしたこと無いななんて思って借りてみたら、、、なんてこともあるので、お金を借りるときは、きちんと確認する必要がありそうですね。

<PR>
キャッシングはモビット


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
プロフィール
HN:
田所さん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索